福岡市東区JR千早駅西口から徒歩1分の別府歯科医院です。
(2007年5月まで西鉄香椎宮前駅近くにありました)
お口の中に関するコラムや情報などみなさんにお届けします。


ABOUT US


医療法人福和会 別府歯科医院
福岡市東区千早4丁目27-1  TEL:092-663-1118
ホームページ : http://beppu.or.jp/
診療時間 : 平日10:00~20:00  土日10:00~17:00
        (昼休み13:00~14:00)
休診日 : 祝祭日

icon45 公共機関をご利用の場合 icon47
JR鹿児島本線千早駅(西鉄千早駅)で下車
千早駅(西鉄千早駅)西口ロータリーを右手に進むと看板が見えます。

icon17 お車でお越しの場合 icon108
駐車場は千早駅の地下にあります。
詳しくはお電話でお問い合わせください。  icon29 092-663-1118





2009年07月31日

巨大な手!!!





・・・では、ありませんicon59
先日直径4センチ程の小さなりんごを拾いましたicon124
姫りんごではなく、普通の大きさのりんごが
実る前に落ちてしまったようです。
これも豪雨のせいでしょうか?
かわいそうに・・・icon03



さて、赤ちゃんの歯がいつ頃からつくられるかご存知ですか icon66

乳歯は、胎生7週目頃からつくり始められます。
妊娠中からもうすでにできはじめてるんですねicon188
永久歯は生後3~4ヶ月頃からできはじめます。

歯の芽を大切に育てるためにも、
妊娠中に続き授乳中も栄養に気をつけてください。
丈夫な歯をつくるためには、
タンパク質、カルシウム、リン、ビタミンA・Dなどが大切ですicon126


赤ちゃんの歯を守れるのはママだけですからねicon188
  


Posted by ミキティ at 17:32Comments(0)mochaのつぶやき

2009年07月26日

゚。O。゚。O。゚。妊娠中のママたちへ。゚。O。゚。O。゚


今 しみる歯 痛い歯 気になるところ は ありませんか icon66icon66


妊娠、出産、育児に手をとられている時間はとっても長いです。
出産後は授乳のために夜も眠らないこともあるでしょうし、
こどもが動き出すようになれば危なくて目を離すことができなくなります。
ようやく落ち着いてきたころふと気付くと
妊娠期間を含め何年も経っていることがよくあるようです。


気付いたときには虫歯や歯周病が
かなり進行している可能性もありますicon196
妊娠、出産そして育児という女性にとっての生活は、
実は歯や口の病気の発生や進行を許してしまう時期icon05
といえるかもしれません。


大切な時期だからこそ、日頃から歯科検診を受けましょうicon188
今はちょっと気になるくらいのことでも、早めに解決しておくと安心ですねicon126


医療法人 福和会 別府歯科医院   092-663-1118



  


Posted by ミキティ at 13:09Comments(4)妊娠中のお口の変化

2009年07月22日

妊娠中のお口の中の変化


さて、今日は妊娠中のお口の中のお話icon188
一般的に妊娠すると妊娠前より口の中の環境が
悪くなるといわれています。
その原因は歯みがきが怠りがちになること、
嗜好の変化、ホルモンバランスの変化などさまざまですicon53







変化その1 icon124 【歯周病菌が育つ】 
 妊娠すると、女性ホルモンが増えますが、
 実は女性ホルモンは歯周病菌の大好物。
 そのため、妊娠しただけで、歯肉から出血しやすくなったり
 歯周病になりやすくなってしまうのです。


変化その2 icon124 【歯肉の免疫力が低下する】
 妊娠すると、体内の免疫力が低下し、
 歯や歯肉にも同じことが起こります。
 そのため、普段よりもむし歯菌や歯周病菌などに
 攻撃されやすくなるのです。


変化その3 icon124 【だ液の分泌量が低下する】
 妊娠すると、だ液の分泌が減り、口の中が乾きやすくネバネバします。
 また、酸を中和する力が落ちます。
 そのため、口の中にむし歯菌や歯周病菌が増え、
 プラーク(歯垢)がつくられやすくなるのです。


変化その4 icon124 【口腔内の衛生状態が悪くなる】
 つわりがひどいと、日常のお手入れが負担に感じられます。
 そのため、口の中の衛生状態が悪くなり、
 むし歯や歯周病ができやすくなります。


変化その5 icon124 【つわりによるちょこちょこ食べで歯の再石灰化ができなくなります】
 本来は食事をして脱灰が起こっても、だ液の力で再石灰化されます。
 ところがつわりの時は、だ液の量や力が落ちているうえに、
 こまめに何度も食事をとるため、
 脱灰の後、再石灰化される前にまた食べて脱灰という繰り返しで
 歯の再石灰化ができなくなるのです。



そんなわけでお口の中の状態も悪化しやすくなってしまうのですicon196
なので、口の中の変化に負けないように、早めのケアを心がけましょうicon188
歯医者さんに行けば、先生や衛生士さんが
その人その人に合ったお手入れを教えてくれますし、
自分ではお手入れが難しいところもキレイにしてくれますよicon188


医療法人 福和会 別府歯科医院   092-663-1118




  


Posted by ミキティ at 12:00Comments(0)妊娠中のお口の変化

2009年07月21日

妊婦さんの歯科検診





19日と20日は仕事がお休みだったので
大分の稲積水中鍾乳洞に行ってまいりましたicon188
宣伝の看板どおり、まさに青い回廊ですicon12
幻想的な感じでとっても癒されましたicon102





水の中に続いてるロープは
鍾乳洞を発掘するダイバーの命綱らしいです。





大きなつららですicon14
鍾乳洞内はかなり広くて、一番先には「開発中」と書いた看板がicon67
これからもどんどん広くなるんですねicon126
探検家の気分をちょっと満喫したmochaでしたicon188




さてさて、mochaが働いている別府歯科医院では
妊婦さんの歯科受診をおすすめしてます。
妊娠すると身体や生活の変化と一緒に、
お口の中の状態も大きく変化するって知ってましたicon60
妊娠中のはみがきは特に大事なんですが
つわりがひどかったりすると
なかなかできませんよねface07


普通 はみがきは食べたあとが効果的ですが、
妊娠時は体調のよいときを見つけてリラックスした状態で
はみがきするといいみたいですicon53

はみがき中、のどの方につばなどがたまると、
その刺激で吐き気を催すことがあります。
そんなときはなるべく下を向いてはみがきしましょうicon188

また、妊娠中はにおいに対して敏感になるため、
香料の強い歯みがき剤は避けましょうicon188

歯ブラシは口の粘膜をなるべく刺激しないように
先の小さなものを使うとよいでしょうicon188


・・・と、別府歯科医院のパンフレットからちょっと引用してみました。



次回はもうちょっと詳しく書いてみますねicon63








  


Posted by ミキティ at 11:35Comments(0)妊娠中のお口の変化

2009年07月18日

はじめてブログします♪




はじめましてicon188
福岡市東区千早にあります別府歯科医院のmochaと申しますicon112


今日からブログはじめました。
みなさんのお役に立つ情報もときどきは発信できたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いしますicon102


ホームページはhttp://beppu.or.jp/です。
よかったら遊びに来てくださいicon65
  


Posted by ミキティ at 15:41Comments(2)mochaのつぶやき